先輩社員紹介

true

営業推進部 誘致推進課

清水 悠子

出身:中央大学  総合政策学部 国際政策文化学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    3か月先の10人規模から10年先の数千人規模の会議までお手伝いします

    パシフィコ横浜では年間約1,000件の催事が開催されています。その中には、10人規模の会議もあれば、来場者が延べ5万人を超えるような大型展示会もあります。
    私の仕事は、ホームページからの空き状況の問い合わせにお答えしたり、数年先に開催される学会や国際会議の誘致をしたりすることです。毎日の会場空き状況のお問い合わせに対して、お客様の要望を汲み、出来る限り最適な会場を提案します。
    国際会議の誘致に関しては、実際に海外で開かれる商談会に参加し、海外の主催者と直接会って話をすることで、当社や横浜の魅力をアピールします。オリンピックのように数年に1度しか開催されないような会議もあり、最も先のものでは2028年の国際会議を誘致中です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    「会場:パシフィコ横浜」と書いてあるとうれしくなります

    催事の中には、会場や会期が未確定でも、先々の開催予定をホームページに掲載しているものがあります。 担当している案件が、誘致中は「会場:未定」となっていたのが、誘致後「会場:パシフィコ横浜」と書き換えられていたり、 新しく会場情報が掲載されていたりするのを見ると、うれしくなります。
    特に、2020年春に開業予定の新MICE施設「パシフィコ横浜ノース」は昨年2月に名称が決定し、お客様に名称をお知らせしたところ、すぐに「会場:パシフィコ横浜ノース」と更新していただけたときは、セールスをさらに頑張ろうと思いました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    MICEに携わる様々な業界の人たちと一緒に仕事ができます

    1つのイベントには、主催者と会場担当だけでなく、多くの人たちが関わっています。
    私は、多くの人と関わり・協力し合いながら1つのものを作り上げるようなことがしたいと思い、この仕事を選びました。実際、社内や協力会社・パートナーとして一緒に仕事をする人たちとの協力は不可欠です。
    また、年間約1,000件開催される催事は、学会や展示会・コンサートだけでなく、新米パパさん向けの赤ちゃん体操のイベントや、ゆるキャラのファンクラブの集いなど様々です。
    そういった今まで知らなかった色々な業界に触れられるのもこの仕事の楽しいところです。

これまでのキャリア営業課 学会・国際会議催事コーディネーター(6年間)
2017年4月から誘致推進課へ異動になり、新規問い合わせへの対応や学会・国際会議の誘致を担当しています。

先輩からの就職活動アドバイス!

簡単ではありませんが、自分に合った会社を見つけてください。一人で考え込んでしまったり、周囲に流されてしまったりすると、最初に思っていたものとは違う方向に進んでしまうこともあります。適度に親や友人・先生・先輩のアドバイスを聞きつつ、最後は自分がどうしたいかが一番です。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 来場者のための快適な空間を創っています

    true

    施設事業部 プロパティ事業課

    森 大輔
    神奈川大学  法学部 法律学科 卒
  • 皆さんが身近に接する華やかなイベントの裏方の裏方で働いています!

    true

    営業サービス部 営業課

    渡邊 陽介
    横浜市立大学  国際文化学部 欧米文化学科 卒
連絡先:
≪連絡先≫
パシフィコ横浜(株式会社横浜国際平和会議場)
〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
総務部総務課 採用担当 近藤
TEL:045-221-2122
Mail:saiyo@pacifico.co.jp